Archive

2022年8月の記事一覧

  • 日本刀の重さは約1kg!実際に持った時に軽く感じる意外な理由

    日本刀は映画や時代劇で、軽々と振られているように見えますが、どのくらいの重さかご存知でしょうか? なかなか実物を手にすることも少ないので 「日本刀ってどのくらいの重さなの?」「軽そうに見えるけど、実際どうなの?」 と、気になる人もいるでしょう。 そこで今回は、日本刀の重さを種類別で紹介していきます。 また、重さの影響が与えるメリット・デメリットもあわせて解説していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。 日本刀の重さは約1kg 結論から言うと、日本刀全体の重さは約1kg前後です。 「拵」(こしらえ)と言う、鞘、柄、鍔、鎺などの外装を外した刀身本体だけの場合は、約500~700gになります。 とはいえ、どのくらいの重さかイメージしにくいと思うので、身近なもので例えると、1000mlの牛乳パック1本分、もしくは500mlのペットボトル2本分と同じ重さです。 時代の変化による日本刀の重さ 日本刀は作られた時代によって重さや特徴が異なります。 ここからは、時代ごとに作られた日本刀の重さをそれぞれ紹介していきます。 古刀の重さ 出典元:https://www.touken-world.jp/tips/10024/ 古刀は、901年(延喜元年)以降の平安時代中期から、安土・桃山時代末期の1596年(慶長元年)までに制作された刀を指します。 この時代は馬上での戦いが主流だったため、反りがある日本刀が初めて誕生した時代でもあるのです。 主な古刀の重さは約600〜700gが平均です。後の南北朝時代には、長大な日本刀が作られ、重さが約4kgになるものもありました。 平安時代には、「五箇伝」と呼ばれる伝法が確立し、各地域で特色のある日本刀が作られました。 新刀の重さ 出典元:https://www.touken-world.jp/tips/10024/ 新刀は、安土桃山時代末期から江戸時代中期1763年までに制作された日本刀を指します。 今まで武器として扱われていた日本刀ですが、江戸時代になると実戦で使用されることは少なくなり、武士の象徴として変化していきました。 新刀の重さは約1kg前後で、古刀よりも重い作品が多いです。 新々刀の重さ 出典元:https://www.touken-world.jp/tips/10024/ 新々刀は、1781年(天明元年)の江戸時代後期から、1876年(明治9年)までに制作された日本刀を指します。 江戸幕府が開設されて以降、長い泰平の世が続いたため、日本刀はほとんど武器として使われなくなりました。 しかし、江戸時代後期には、再び日本刀の需要が高まり、実戦向きの日本刀が多く作られました。この時代に作られた日本刀が、新々刀と呼ばれています。 全国各地にたくさんの刀工がいたこともあり、新々刀の種類はさまざまで、重さは約700g〜1.5kgとされています。 現代刀の重さ 出典元:https://www.touken-world.jp/tips/10024/ 現代刀は、1876年(明治9年)の廃刀令以降に制作された日本刀を指します。 武器として帯刀することが禁じられはしたものの、制作自体は禁止されなかったので、美術品・工芸品として作られたものが多いです。 現代刀の重さは約1kg〜1.5kgとされています。 古刀〜現代刀まで、種類や特徴はさまざまで、見た目や重さも違うのです。 日本刀の重さを軽く感じさせる理由 日本刀は、手に持ってみると想像していたより軽いと感じる人が多いです。 その理由は日本刀の構造にあります。 重心の位置が手元にあるから 日本刀は、重心の位置によって感じる重さが変わります。 刀身は沿っていて細長いですが、重心は刀を握る手元側にあるため軽く感じる設計になっています。 当時、日本刀を選ぶ基準として手に持った際の重さが重要視されていました。 体感重量を軽減するのが手元重心 実重量より軽く感じさせる手元重心は、持つ側の柄付近に重心を持ってくることを指します。 反りによって重心の位置が決まりやすく、大きく反っているほど手元重心になりやすい傾向にあります。 より鋭く斬れるのが先重心 手元重心とは反対に、鋒/切先寄りに重心があることを先重心と言います。 先重心の日本刀は手に持った際、実際の重さより重く感じやすいのが特徴です。 また、重い分振り下ろしたときの衝撃が伝わりやすく、鋭く切れ相手に致命傷を与えやすい点も特徴の1つ。 反りが小さい、もしくは鋒/切先近くに反りの中心がある日本刀の多くは先重心となっています。 日本刀の重さが軽いことによるメリット 携帯性に優れる 日本刀が軽いことによるメリットの1つ目は、携帯性に優れる点です。 武士は常に日本刀を帯刀していましたので、軽いほど自身の疲労を抑えられます。 バランスの取りにくい馬上でも抜きやすくなるため、軽い日本刀は需要も多かったと言われています。 素早く切り込みを入れられる 日本刀が軽いことによるメリットの2つ目は、素早く切り込みを入れられる点です。 軽く扱いやすいため動きやすく、敵よりも早く切り込みを入れられます。 戦場では、いかに早く相手を切りつけられるかが重要なので、軽く素早い動きが可能なのは大きなメリットです。 日本刀の重さが軽いことによるデメリット 打撃力や切れ味が低下する 日本刀が軽いことによるデメリットの1つ目は、打撃力や切れ味が低下する点です。 手元重心の場合、日本刀の重心が鋒/切先ではなく手元寄りになるため、切りつけた際に重さが伝わりにくい面もあります。 野球のバットでイメージしてもらうと分かりやすいかと思います。バットを短く持った際には操作性が高くなる分、打撃力は低下しますよね。 日本刀も、重心が手元にあると軽く操作しやすい分、打撃力や切れ味が低下するのです。 切り込む位置がずれやすい 日本刀が軽いことによるデメリットの2つ目は、切り込む位置がずれやすい点です。 手元に重心あると、わずかなブレが刀筋に伝わり、狙った場所にピンポイントで切り込むことが難しくなります。 持ち運びやすく、素早く抜刀できるメリットがある一方、打撃力や切れ味が低下したり、切り込む位置がずれやすいことで致命傷を与えにくいデメリットもあるのです。 まとめ 今回は、日本刀の重さと重量によるメリット・デメリットを解説しました。 おさらいすると、日本刀の重さは約1kg前後で、刀身本体だけの場合は、約500〜700gになります。 日本刀は、制作された時代によって種類や重さが異なる点も魅力の1つです。 これから日本刀の購入を検討している方や最近興味を持ち始めた方は、重さという観点から日本刀の構造や時代の背景を調べてみるのもおすすめですよ。

  • 耳をすませばの聖地と伝統工芸品|アニメ八十八箇所巡り【霊場五】

    アニメ八十八箇所巡りとは サブカルという位置づけが長かった"アニメ"や"漫画"は今や世界的に大人気で、ジャパニーズカルチャーをけん引する存在となっています。 これからの日本の文化を担う"アニメ"と、古来からの日本文化である"工芸品"や"食文化"をなんとか融合できないかと考えたのが、この「アニメ八十八箇所巡り」です。 お遍路巡りになぞらえて、日本各地のアニメの聖地とその地域に伝わる伝統工芸品を紹介していきます。 「耳をすませば」とは https://www.ghibli.jp/works/mimi/ 1995年公開のスタジオジブリ作品。柊あおいの同名漫画が原作で近藤喜文氏の初監督作品です。 中学生で作家になる夢を見る主人公と、バイオリン職人を目指す少年の青春ストーリー、は多くの人の心をつかみました。 「嫌なやつ!」のセリフや、映画の中に出てくるバロンに因むとされている『猫の恩返し』も公開されており、根強いファンのいる作品です。 2022年10月には、清野菜名と松坂桃李のダブル主演で実写映画も公開予定で、ますます注目されています。 高校受験を控えた中学3年生の主人公『月島雫(しずく)』は、読書が好きで密かに作家になりたいという夢を持っています。学校の図書館で借りた本の貸出カードに『天沢聖司』という名前が共通してあることを見つけた雫は、どんな素敵な人なのかと胸を膨らませます。 ある日、親友からカントリー・ロードの翻訳を頼まれた雫。様々な偶然からある少年がその歌詞を見ることになり、「コンクリートロードはやめたほうがいい」と嫌味を言われ、憤る雫でしたが、その少年は実は...。 あらすじ [ふきだし icon="http://quon.jp/wp-content/uploads/2022/06/pixta_73861620_M.jpg" align="left" col_border="#000" col="#fff" type="speaking" border="on" icon_shape="circle"]今回は、耳をすませばのモデルとなった東京都多摩市・聖蹟桜ヶ丘の紹介と、多摩市の伝統工芸や郷土芸能を紹介していきます。[/ふきだし] 【聖地巡礼】耳をすませばに登場する多摩市の場所は? 耳をすませばの聖地1:いろは坂通り 聖蹟桜ヶ丘 いろは坂通り - 多摩市の道路 - Foursquare https://www.ghibli.jp/works/mimi/ 聖蹟桜ヶ丘駅の南川、大栗川を越えたところから高台までの坂を「いろは坂」と呼びます。 劇中で図書館に通う雫が通る坂で、実際の坂から望む景色はとても開放的で人気スポットとなっています。春には桜が綺麗に見えるため、お花見にもおすすめです。 坂を登り切ったところに、次に紹介する金毘羅宮があるため、聖地巡礼にぴったりです。 『いろは坂通り』の詳細 住所:〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘4丁目43−25アクセス:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 西口より徒歩10分 耳をすませばの聖地2:金毘羅宮 金比羅宮(多摩市/聖蹟桜ヶ丘)の御朱印と見どころ https://www.ghibli.jp/works/mimi/ 雫が同級生の杉村から告白されるシーンで登場したのが、この金毘羅宮。 いろは坂から桜が丘ロータリーに向かうまでの途中にあり、見つけやすいのもポイントです。 天守台と呼ばれる高台に位置し、景色を眺めるためにも最適であるのに加え、聖蹟桜ヶ丘のパワースポットとして知られおり、御朱印や恋みくじがある点も人気の理由です。 『金毘羅宮』の詳細 住所:〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘1丁目54−4アクセス:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 西口より徒歩15分 耳をすませばの聖地3:ノア洋菓子店 【多摩市】映画「耳をすませば」聖地巡礼のピットイン?!ノア洋菓子店に行ってきたレポート♪ https://www.ghibli.jp/works/mimi/ 耳をすませばの中に出てくるロータリーの近くに、「地球屋」という雑貨屋が出てきます。キーポイントとなるこの雑貨屋のモデルと言われているのが、ノア洋菓子店です。 店内では、ケーキや焼き菓子が売られているほか、聖地巡りをした方々が書き込めるノートが置いてあり、聖地巡礼に欠かせないスポットとなっています。 『ノア洋菓子店』の詳細 住所:〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘2丁目2−9 桜ヶ丘ロータリー商店会アクセス:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 西口より徒歩20分、京王線京王永山駅 西口より徒歩20分 聖地の伝統文化 [ふきだし icon="http://quon.jp/wp-content/uploads/2022/06/pixta_73861620_M.jpg" align="left" col_border="#000" col="#fff" type="speaking" border="on" icon_shape="circle"]多摩市は東京都の西側に位置し、八王子市や府中市と隣接しています。多摩市周辺の伝統工芸や郷土芸能を紹介していきます。[/ふきだし] 多摩市周辺の伝統工芸1:多摩織り 多摩織(たまおり)の特徴 や歴史 - Kogei Japan 多摩織りとは、御召織(おめしおり)、風通織(ふうつうおり)、紬織(つむぎおり)、もじり織、変り綴の五つの織物の総称で、経済産業省から伝統的工芸品として指定されています。 平安末期から絹の生産が盛んになった多摩川周辺で作られるようになった織物。重くなく、皺になりにくい特徴を持つため、衣服の素材として広く用いられるようになります。 明治以降、分業制により製造量も製造スピードも増したため、さらに発展していきました。 シボのある風合いや幾何学的で高度な模様織が今もなお人気となっています。 着物の他、現代ではネクタイやスカーフとして洋装にも取り入れられています。 多摩市周辺の伝統工芸2:多摩だるま 多摩だるま/ちょう布だるま | TOKYO GIFTS62 別名東京だるまとも呼ばれる東京を代表する伝統工芸です。 先に説明した多摩織りにも通じますが、織物業が盛んだったこの地域の養蚕農家が豊作や息災を願い、神棚に飾ったのが始まりとされる縁起物です。 現在、毎年3月に日本三大だるま市の一つ「深大寺だるま市」が深大寺にて開催されています。 多摩市周辺の伝統芸能1:青渭神社獅子舞・穴澤天神社獅子舞(稲城市) 獅子舞(ししまい) 稲城市ホームページ 毎年10月1日の例大祭の日に奉納される青渭神社獅子舞(あおいじんじゃししまい)と、毎年8月25日に奉納される穴澤天神社獅子舞(あなさわてんじんしゃししまい)が多摩地域に伝わっている伝統的な獅子舞です。 どちらの獅子舞も獅子や天狗の他に、はやし方として笛吹・貝吹・歌方などが登場し、その場を盛り上げます。 五穀豊穣・厄除やくよけ・雨乞い等の祈願として農民の支えであり、当時の数少ない娯楽のひとつでもありました。 多摩市周辺の伝統芸能2:武蔵国府太鼓 武蔵国府太鼓 武蔵国と呼ばれた府中市周辺に伝わる郷土芸能である武蔵国府太鼓。府中市の自然、歴史、風土を盛り込んだ曲は、全5曲から構成されます。 武蔵国府太鼓では、120cmの大太鼓1台、90cmの中太鼓2台、60cm小太鼓)6台のほか鉦と金棒が基本構成です。 大・中・小太鼓のそれぞれが独特なリズムで観客を楽しませてくれます。 後継者育成のための講習会も盛んで、府中市のお祭りなどでも目にすることができます。 耳をすませばの聖地巡りをした人の口コミ ジブリの名作「耳をすませば」の聖地巡礼しました🛣真夏に行くのは無謀だったかと途中で思ったけど行ってよかったです神社で告白するシーン、近所に思いっきり聞こえてるんじゃないかな😇引用元:aki マリオ35(@hr_nts_aki_fy) せっかくなんで、耳をすませば、一週間フレンズの聖地、聖蹟桜ヶ丘🌸に行ってきた。ほんと、名前がいいですね🌸 #今日D引用元:白みそ雑煮🌸(@saltg223) 早起きしたから耳をすませばの聖地までお散歩 恋愛運は良くないらしー引用元:たなか(@numbuh1021) 今日リプ頂いて思ったんだけど耳をすませばの聖地っていうほうが一般的に有名なのね聖蹟桜ヶ丘。作中に出る?神社には行ったけど。引用元:オタク屋(@otakuyasann) まとめ 「耳をすませば」は原作の漫画から始まり、今年2022年には実写映画化されるなど、長く愛されています。 ジブリ映画としては珍しく、あまりデフォルメされずに実際の景色が作中に描かれているため、聖地巡りの感動が大きい作品です。 耳をすませばの舞台である多摩市周辺は、古くから織物業で栄えた地域であることから、織物や養蚕を中心に発展した伝統文化を感じられる珍しい地域でもあります。 都心からも電車で30分程度とアクセスしやすいため、気軽に聖地巡りと伝統文化を楽しんでみてください。

  • 日本刀の重さは約1kg!実際に持った時に軽く感じる意外な理由

    日本刀は映画や時代劇で、軽々と振られているように見えますが、どのくらいの重さかご存知でしょうか? なかなか実物を手にすることも少ないので 「日本刀ってどのくらいの重さなの?」「軽そうに見えるけど、実際どうなの?」 と、気になる人もいるでしょう。 そこで今回は、日本刀の重さを種類別で紹介していきます。 また、重さの影響が与えるメリット・デメリットもあわせて解説していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。 日本刀の重さは約1kg 結論から言うと、日本刀全体の重さは約1kg前後です。 「拵」(こしらえ)と言う、鞘、柄、鍔、鎺などの外装を外した刀身本体だけの場合は、約500~700gになります。 とはいえ、どのくらいの重さかイメージしにくいと思うので、身近なもので例えると、1000mlの牛乳パック1本分、もしくは500mlのペットボトル2本分と同じ重さです。 時代の変化による日本刀の重さ 日本刀は作られた時代によって重さや特徴が異なります。 ここからは、時代ごとに作られた日本刀の重さをそれぞれ紹介していきます。 古刀の重さ 出典元:https://www.touken-world.jp/tips/10024/ 古刀は、901年(延喜元年)以降の平安時代中期から、安土・桃山時代末期の1596年(慶長元年)までに制作された刀を指します。 この時代は馬上での戦いが主流だったため、反りがある日本刀が初めて誕生した時代でもあるのです。 主な古刀の重さは約600〜700gが平均です。後の南北朝時代には、長大な日本刀が作られ、重さが約4kgになるものもありました。 平安時代には、「五箇伝」と呼ばれる伝法が確立し、各地域で特色のある日本刀が作られました。 新刀の重さ 出典元:https://www.touken-world.jp/tips/10024/ 新刀は、安土桃山時代末期から江戸時代中期1763年までに制作された日本刀を指します。 今まで武器として扱われていた日本刀ですが、江戸時代になると実戦で使用されることは少なくなり、武士の象徴として変化していきました。 新刀の重さは約1kg前後で、古刀よりも重い作品が多いです。 新々刀の重さ 出典元:https://www.touken-world.jp/tips/10024/ 新々刀は、1781年(天明元年)の江戸時代後期から、1876年(明治9年)までに制作された日本刀を指します。 江戸幕府が開設されて以降、長い泰平の世が続いたため、日本刀はほとんど武器として使われなくなりました。 しかし、江戸時代後期には、再び日本刀の需要が高まり、実戦向きの日本刀が多く作られました。この時代に作られた日本刀が、新々刀と呼ばれています。 全国各地にたくさんの刀工がいたこともあり、新々刀の種類はさまざまで、重さは約700g〜1.5kgとされています。 現代刀の重さ 出典元:https://www.touken-world.jp/tips/10024/ 現代刀は、1876年(明治9年)の廃刀令以降に制作された日本刀を指します。 武器として帯刀することが禁じられはしたものの、制作自体は禁止されなかったので、美術品・工芸品として作られたものが多いです。 現代刀の重さは約1kg〜1.5kgとされています。 古刀〜現代刀まで、種類や特徴はさまざまで、見た目や重さも違うのです。 日本刀の重さを軽く感じさせる理由 日本刀は、手に持ってみると想像していたより軽いと感じる人が多いです。 その理由は日本刀の構造にあります。 重心の位置が手元にあるから 日本刀は、重心の位置によって感じる重さが変わります。 刀身は沿っていて細長いですが、重心は刀を握る手元側にあるため軽く感じる設計になっています。 当時、日本刀を選ぶ基準として手に持った際の重さが重要視されていました。 体感重量を軽減するのが手元重心 実重量より軽く感じさせる手元重心は、持つ側の柄付近に重心を持ってくることを指します。 反りによって重心の位置が決まりやすく、大きく反っているほど手元重心になりやすい傾向にあります。 より鋭く斬れるのが先重心 手元重心とは反対に、鋒/切先寄りに重心があることを先重心と言います。 先重心の日本刀は手に持った際、実際の重さより重く感じやすいのが特徴です。 また、重い分振り下ろしたときの衝撃が伝わりやすく、鋭く切れ相手に致命傷を与えやすい点も特徴の1つ。 反りが小さい、もしくは鋒/切先近くに反りの中心がある日本刀の多くは先重心となっています。 日本刀の重さが軽いことによるメリット 携帯性に優れる 日本刀が軽いことによるメリットの1つ目は、携帯性に優れる点です。 武士は常に日本刀を帯刀していましたので、軽いほど自身の疲労を抑えられます。 バランスの取りにくい馬上でも抜きやすくなるため、軽い日本刀は需要も多かったと言われています。 素早く切り込みを入れられる 日本刀が軽いことによるメリットの2つ目は、素早く切り込みを入れられる点です。 軽く扱いやすいため動きやすく、敵よりも早く切り込みを入れられます。 戦場では、いかに早く相手を切りつけられるかが重要なので、軽く素早い動きが可能なのは大きなメリットです。 日本刀の重さが軽いことによるデメリット 打撃力や切れ味が低下する 日本刀が軽いことによるデメリットの1つ目は、打撃力や切れ味が低下する点です。 手元重心の場合、日本刀の重心が鋒/切先ではなく手元寄りになるため、切りつけた際に重さが伝わりにくい面もあります。 野球のバットでイメージしてもらうと分かりやすいかと思います。バットを短く持った際には操作性が高くなる分、打撃力は低下しますよね。 日本刀も、重心が手元にあると軽く操作しやすい分、打撃力や切れ味が低下するのです。 切り込む位置がずれやすい 日本刀が軽いことによるデメリットの2つ目は、切り込む位置がずれやすい点です。 手元に重心あると、わずかなブレが刀筋に伝わり、狙った場所にピンポイントで切り込むことが難しくなります。 持ち運びやすく、素早く抜刀できるメリットがある一方、打撃力や切れ味が低下したり、切り込む位置がずれやすいことで致命傷を与えにくいデメリットもあるのです。 まとめ 今回は、日本刀の重さと重量によるメリット・デメリットを解説しました。 おさらいすると、日本刀の重さは約1kg前後で、刀身本体だけの場合は、約500〜700gになります。 日本刀は、制作された時代によって種類や重さが異なる点も魅力の1つです。 これから日本刀の購入を検討している方や最近興味を持ち始めた方は、重さという観点から日本刀の構造や時代の背景を調べてみるのもおすすめですよ。

  • 耳をすませばの聖地と伝統工芸品|アニメ八十八箇所巡り【霊場五】

    アニメ八十八箇所巡りとは サブカルという位置づけが長かった"アニメ"や"漫画"は今や世界的に大人気で、ジャパニーズカルチャーをけん引する存在となっています。 これからの日本の文化を担う"アニメ"と、古来からの日本文化である"工芸品"や"食文化"をなんとか融合できないかと考えたのが、この「アニメ八十八箇所巡り」です。 お遍路巡りになぞらえて、日本各地のアニメの聖地とその地域に伝わる伝統工芸品を紹介していきます。 「耳をすませば」とは https://www.ghibli.jp/works/mimi/ 1995年公開のスタジオジブリ作品。柊あおいの同名漫画が原作で近藤喜文氏の初監督作品です。 中学生で作家になる夢を見る主人公と、バイオリン職人を目指す少年の青春ストーリー、は多くの人の心をつかみました。 「嫌なやつ!」のセリフや、映画の中に出てくるバロンに因むとされている『猫の恩返し』も公開されており、根強いファンのいる作品です。 2022年10月には、清野菜名と松坂桃李のダブル主演で実写映画も公開予定で、ますます注目されています。 高校受験を控えた中学3年生の主人公『月島雫(しずく)』は、読書が好きで密かに作家になりたいという夢を持っています。学校の図書館で借りた本の貸出カードに『天沢聖司』という名前が共通してあることを見つけた雫は、どんな素敵な人なのかと胸を膨らませます。 ある日、親友からカントリー・ロードの翻訳を頼まれた雫。様々な偶然からある少年がその歌詞を見ることになり、「コンクリートロードはやめたほうがいい」と嫌味を言われ、憤る雫でしたが、その少年は実は...。 あらすじ [ふきだし icon="http://quon.jp/wp-content/uploads/2022/06/pixta_73861620_M.jpg" align="left" col_border="#000" col="#fff" type="speaking" border="on" icon_shape="circle"]今回は、耳をすませばのモデルとなった東京都多摩市・聖蹟桜ヶ丘の紹介と、多摩市の伝統工芸や郷土芸能を紹介していきます。[/ふきだし] 【聖地巡礼】耳をすませばに登場する多摩市の場所は? 耳をすませばの聖地1:いろは坂通り 聖蹟桜ヶ丘 いろは坂通り - 多摩市の道路 - Foursquare https://www.ghibli.jp/works/mimi/ 聖蹟桜ヶ丘駅の南川、大栗川を越えたところから高台までの坂を「いろは坂」と呼びます。 劇中で図書館に通う雫が通る坂で、実際の坂から望む景色はとても開放的で人気スポットとなっています。春には桜が綺麗に見えるため、お花見にもおすすめです。 坂を登り切ったところに、次に紹介する金毘羅宮があるため、聖地巡礼にぴったりです。 『いろは坂通り』の詳細 住所:〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘4丁目43−25アクセス:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 西口より徒歩10分 耳をすませばの聖地2:金毘羅宮 金比羅宮(多摩市/聖蹟桜ヶ丘)の御朱印と見どころ https://www.ghibli.jp/works/mimi/ 雫が同級生の杉村から告白されるシーンで登場したのが、この金毘羅宮。 いろは坂から桜が丘ロータリーに向かうまでの途中にあり、見つけやすいのもポイントです。 天守台と呼ばれる高台に位置し、景色を眺めるためにも最適であるのに加え、聖蹟桜ヶ丘のパワースポットとして知られおり、御朱印や恋みくじがある点も人気の理由です。 『金毘羅宮』の詳細 住所:〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘1丁目54−4アクセス:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 西口より徒歩15分 耳をすませばの聖地3:ノア洋菓子店 【多摩市】映画「耳をすませば」聖地巡礼のピットイン?!ノア洋菓子店に行ってきたレポート♪ https://www.ghibli.jp/works/mimi/ 耳をすませばの中に出てくるロータリーの近くに、「地球屋」という雑貨屋が出てきます。キーポイントとなるこの雑貨屋のモデルと言われているのが、ノア洋菓子店です。 店内では、ケーキや焼き菓子が売られているほか、聖地巡りをした方々が書き込めるノートが置いてあり、聖地巡礼に欠かせないスポットとなっています。 『ノア洋菓子店』の詳細 住所:〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘2丁目2−9 桜ヶ丘ロータリー商店会アクセス:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 西口より徒歩20分、京王線京王永山駅 西口より徒歩20分 聖地の伝統文化 [ふきだし icon="http://quon.jp/wp-content/uploads/2022/06/pixta_73861620_M.jpg" align="left" col_border="#000" col="#fff" type="speaking" border="on" icon_shape="circle"]多摩市は東京都の西側に位置し、八王子市や府中市と隣接しています。多摩市周辺の伝統工芸や郷土芸能を紹介していきます。[/ふきだし] 多摩市周辺の伝統工芸1:多摩織り 多摩織(たまおり)の特徴 や歴史 - Kogei Japan 多摩織りとは、御召織(おめしおり)、風通織(ふうつうおり)、紬織(つむぎおり)、もじり織、変り綴の五つの織物の総称で、経済産業省から伝統的工芸品として指定されています。 平安末期から絹の生産が盛んになった多摩川周辺で作られるようになった織物。重くなく、皺になりにくい特徴を持つため、衣服の素材として広く用いられるようになります。 明治以降、分業制により製造量も製造スピードも増したため、さらに発展していきました。 シボのある風合いや幾何学的で高度な模様織が今もなお人気となっています。 着物の他、現代ではネクタイやスカーフとして洋装にも取り入れられています。 多摩市周辺の伝統工芸2:多摩だるま 多摩だるま/ちょう布だるま | TOKYO GIFTS62 別名東京だるまとも呼ばれる東京を代表する伝統工芸です。 先に説明した多摩織りにも通じますが、織物業が盛んだったこの地域の養蚕農家が豊作や息災を願い、神棚に飾ったのが始まりとされる縁起物です。 現在、毎年3月に日本三大だるま市の一つ「深大寺だるま市」が深大寺にて開催されています。 多摩市周辺の伝統芸能1:青渭神社獅子舞・穴澤天神社獅子舞(稲城市) 獅子舞(ししまい) 稲城市ホームページ 毎年10月1日の例大祭の日に奉納される青渭神社獅子舞(あおいじんじゃししまい)と、毎年8月25日に奉納される穴澤天神社獅子舞(あなさわてんじんしゃししまい)が多摩地域に伝わっている伝統的な獅子舞です。 どちらの獅子舞も獅子や天狗の他に、はやし方として笛吹・貝吹・歌方などが登場し、その場を盛り上げます。 五穀豊穣・厄除やくよけ・雨乞い等の祈願として農民の支えであり、当時の数少ない娯楽のひとつでもありました。 多摩市周辺の伝統芸能2:武蔵国府太鼓 武蔵国府太鼓 武蔵国と呼ばれた府中市周辺に伝わる郷土芸能である武蔵国府太鼓。府中市の自然、歴史、風土を盛り込んだ曲は、全5曲から構成されます。 武蔵国府太鼓では、120cmの大太鼓1台、90cmの中太鼓2台、60cm小太鼓)6台のほか鉦と金棒が基本構成です。 大・中・小太鼓のそれぞれが独特なリズムで観客を楽しませてくれます。 後継者育成のための講習会も盛んで、府中市のお祭りなどでも目にすることができます。 耳をすませばの聖地巡りをした人の口コミ ジブリの名作「耳をすませば」の聖地巡礼しました🛣真夏に行くのは無謀だったかと途中で思ったけど行ってよかったです神社で告白するシーン、近所に思いっきり聞こえてるんじゃないかな😇引用元:aki マリオ35(@hr_nts_aki_fy) せっかくなんで、耳をすませば、一週間フレンズの聖地、聖蹟桜ヶ丘🌸に行ってきた。ほんと、名前がいいですね🌸 #今日D引用元:白みそ雑煮🌸(@saltg223) 早起きしたから耳をすませばの聖地までお散歩 恋愛運は良くないらしー引用元:たなか(@numbuh1021) 今日リプ頂いて思ったんだけど耳をすませばの聖地っていうほうが一般的に有名なのね聖蹟桜ヶ丘。作中に出る?神社には行ったけど。引用元:オタク屋(@otakuyasann) まとめ 「耳をすませば」は原作の漫画から始まり、今年2022年には実写映画化されるなど、長く愛されています。 ジブリ映画としては珍しく、あまりデフォルメされずに実際の景色が作中に描かれているため、聖地巡りの感動が大きい作品です。 耳をすませばの舞台である多摩市周辺は、古くから織物業で栄えた地域であることから、織物や養蚕を中心に発展した伝統文化を感じられる珍しい地域でもあります。 都心からも電車で30分程度とアクセスしやすいため、気軽に聖地巡りと伝統文化を楽しんでみてください。