about”QUON”

投稿 更新

contents section

QUONは古くから伝わる日本の伝統技術や職人文化を未来へと繋ぎ、変わることのない価値と時代にマッチした新たな形への変化を伝える『NIPPON推し』メディアです。

全国各地の伝統工芸や日本食、日本酒、着物…衣食住全てにおいて古来からの営みに根付いた文化や技術は数多あります。
その中には生活習慣の変化や後継者不足など、様々な事が原因で風化したり失われつつあるものもありますが、近年では若い方や企業で新たな取り組みに挑んでいる方々もいます。

折しも持続可能な社会を目指す機運が高まっている昨今、もう一度サスティナブルな社会であった江戸以前のニッポンの価値に目を向けたい。

QUONはそんな気持ちで創刊しました。

Share it!
シェアする

related post

関連記事

  • 大槌ジビエレザー「MOMIJI」 × 大槌刺し子

    大槌ジビエレザーMOMIJI×大槌刺し子

    認定NPO法人テラ・ルネッサンスが運営する「大槌刺し子」は、鹿肉の食肉加工を手がけるMOMIJI株式会社と、大槌町産の鹿革(ジビエレザー)を使用したコラボレーションアイテムを製作。2021年11月19日(金)より、大槌町ふるさと納税返礼品として、順次取り扱いを開始しました。 ふるさと納税に岩手県大槌町のジビエレザーと大槌刺し子のコラボレーション商品登場 岩手県大槌街の2つ事業者の「大

  • 竜とそばかすの姫の聖地と伝統工芸品|アニ

    アニメ八十八箇所巡り・三か所目の霊場は、2021年に公開され話題となった細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』の舞台となった高知県越知町をクローズアップしてお届けします。 アニメ八十八箇所巡りとは サブカルという位置づけが長かった”アニメ”や”漫画”は今や世界的に大人気で、ジャパニーズカルチャーをけん引する存在となっています。 これから

  • 【サステナブル】伝統工芸品・着物素材の「

    「世界に通用する日本文化ブランドをつくる」を理念のもとアパレル製造販売を行う株式会社Ay(所在地:群馬県前橋市、代表:村上采)が展開するカルチャーブランドAy(アイ)から、伝統的工芸品「銘仙」の着物をアップサイクルしてつくるレイヤードスカートや秋冬素材のアイテムが新登場。10月18日(月)からオンライン発売開始します。 さらに、 群馬県前橋市・桐生市にてPOP-UP STOREを開催。

  • カトラリーレスト「ITADAKI(いただき)」

    大阪の町工場の精緻な金属加工技術から生ま

    1972年創業の大阪のプラスチック用金型製造会社、株式会社武林製作所は、富士山型カトラリーレスト「ITADAKI(いただき)」の新柄となる“吉祥文様シリーズ”の販売を開始。11月24日(水)より自社オンラインショップにて購入可能です。 大阪の町工場の高度な技術から生まれた富士山型カトラリーレスト 大阪の町工場の高度な技術から生まれた工芸品「ITADAKI(いただき)」。歯ブラシ用の金