大阪の町工場の精緻な金属加工技術から生まれた、富士山の造形が美しいカトラリーレスト「ITADAKI(いただき)」登場

投稿 更新
Category:
Product
Tag:
食器

contents section

カトラリーレスト「ITADAKI(いただき)」

1972年創業の大阪のプラスチック用金型製造会社、株式会社武林製作所は、富士山型カトラリーレスト「ITADAKI(いただき)」の新柄となる“吉祥文様シリーズ”の販売を開始。11月24日(水)より自社オンラインショップにて購入可能です。

大阪の町工場の高度な技術から生まれた富士山型カトラリーレスト

大阪の町工場の高度な技術から生まれた工芸品「ITADAKI(いただき)」。歯ブラシ用の金型製造で国内トップシェアを誇る大阪の町工場 株式会社武林製作所が、これまで研鑽を重ねてきた技術を活かして、日本の技術を世界にアピールできる工芸品を作れないかという想いから企画したカトラリーレストです。

富士山をイメージした美しい曲線は、切削が難しいステンレスの角材を3次元加工機で1/1000ミリ単位で少しずつ削り出すことで生まれた繊細な商品です。

2018年度「大阪製ブランド」ベストプロダクトにも選ばれています。

ITADAKI商品詳細

メインページ https://itadaki.shopselect.net/
▼吉祥文様シリーズ
ステンレス(シルバー) https://itadaki.shopselect.net/categories/3889679
金メッキ(ゴールド) https://itadaki.shopselect.net/categories/3889681
金箔(シルバーゴールド) https://itadaki.shopselect.net/categories/3889682

ステンレスの本来の色を生かしたシルバー、金メッキ加工を前面に施したゴールド、斜面に金箔加工を施したコントラストの美しいシルバーゴールドの3色をご用意しました。

新シリーズはお正月にもピッタリな縁起のいい吉祥文様

吉祥文様シリーズは全部で5種類となります。

charset=Ascii binary comment

「いただきます」の瞬間に、まさに”頂きの眺め”をお楽しみいただけます。

確かな金属加工技術の新たな活用

歯ブラシ用の金型の作成は、歯ブラシの磨きやすさを追求するほど形状が複雑なものになります。海外製の金型とは一線を画す精密で高度な技術が求められます。

1/1000ミリを求めるような、国内金型製造メーカーの”頂(いただき)”をめざす高度な技術を世界に伝えたいという想いから生まれた工芸品、富士山型のカトラリーレスト「ITADAKI(いただき)」。

大阪府知事より鏡面磨きの技術で「なにわの名工」を受賞した金型職人による技術。微細な文様を崩さずに、加工時にわずかに発生する小キズを磨き上げる仕上げ技術も、手に取って感じていただければと思います。

株式会社武林製作所(コーポレートサイト)
https://tmc1972.com/

Category:
Product
Tag:
食器
Share it!
シェアする

related post

関連記事

  • 【伝統工芸×オンライン】クラウドファンデ

    日伸貴金属クラウドファンディング詳細はこちら 「用の美」を極めた銀器の魅力 ――まず初めに銀器とはどのようなものか教えてください。 上川さん)銀器というのは、全国に236品目ある日本の伝統工芸品の一つです。南部鉄器だとか、金沢の金箔、江戸切子などが有名ですね。 銀器のルーツは今から約300年前になります。江戸時代の当時の職人さんを記した文献「人倫訓蒙図彙(じんりん

  • 日本最古の布「しな織」帽子が販売開始

    木の皮から作られる「しな織」の製造・販売をおこなっているしな織創芸石田(有限会社丸石産業)から、折りたたみ可能で日除け効果抜群のブリムの広い帽子の販売が開始されました。 風通しがよく夏にぴったりの商品です。 「しな織」詳細はこちら しな織とは 「しな織」は、日本最古の織物の一つであり、シナノキ、オオバボダイジュの木の皮から糸を紡いで作られます。木綿や絹が普