着物一反を贅沢に使用した新作スカート「シュッケニ」。着物アップサイクルブランド”keniamarilia”から新発売

投稿 更新
Category:
Product

contents section

着物一反を贅沢に使用した新作スカート「シュッケニ」

株式会社Ajuda(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:座波ケニア)が運営するD2Cアパレルブランド「keniamarilia(ケニアマリリア)」は、定番のケニスカ(着物一反を使用したオリジナル規格のスカート)に加え、新たにより着物に近づけた新型のシュッケニを発売します。こちらも定番に同じく着物一反をまるまる贅沢に一着に落とし込んだ一点物となっています。

「keniamarilia(ケニアマリリア)」とは

keniamariliaは「新しい和服のスタンダードを」コンセプトに着物産業生産の底上げ、生産の永続を目指す着物のアップサイクルブランドです。全て着物を解いて洗い部縮加工まで施して仕立てられた一点物のお品、全てご自宅でお手入れが可能です。

新商品「シュッケニ」のこだわり

keniamariliaの新型「シュッケニ」はお着物一反を贅沢に一着に落とし込み、裏も表生地を使用し着物の美しい色、柄、模様、染色、手触りを余すことなく身に纏うことができるお品。着物と同じようにフリーサイズで展開、ウエストひと巻き総長120㎝でウエスト58㎝から90㎝までをカバーします。

垂直裁ちでもやさしく身体に沿う設計をしております。着物を横に垂直に着るだけではこの形には到底ならず、洋服の型にしながらも着物の雰囲気を維持させながら洋服とも違和感なく合わせられ、身体の線を拾いすぎず、ほどよく身体に這わせられるよう絶妙なカーブを細かく入れたオリジナル規格でおつくりしました。

商品概要

【発売日】

11月12日金曜日

【価格】

シュッケニ¥32,780(税込)
ケニスカ ¥32,780(税込)

【販売サイト】

https://keniamarilia.jp/

「keniamarilia(ケニアマリリア)」のものづくり

keniamariliaは「新しい和服のスタンダードを」コンセプトに着物産業生産の底上げ、生産の永続を目指す着物のアップサイクルブランドです。着物を解いて洗い部縮加工まで施して仕立てられた一点物のお品、全行程は国内の職人の手によってつくられており、全てのお品はご自宅でのお手入れが可能です。

keniamariliaのお品は全てお手持ちの服に合わせやすい色、柄を一着一着厳選しておつくりしております。スニーカーにもブーツにも、パーカーにもジャケットにもニットにもあらゆるシーンに一級品の技術でできた美しい絹のお着物を着ていただけます。

代表 座波ケニアの想い

長く眠っているお着物がまた日の光を浴び、日常の延長線上に着物服を着る選択肢があることで新たな需要が産まれ着物の生産産業への貢献を目指したいです。クローゼットの中に当たり前に文化である着物の服がある日がくることを心から願っておつくりました。


株式会社Ajuda概要
会社名:Ajuda株式会社
設立年:2020年12月
代表者:座波ケニア
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-5バーム千駄ヶ谷201
事業:アパレル製造・小売

Category:
Product
Share it!
シェアする

related post

関連記事

  • 越前漆器の『至福の白木箱』withコロナ

    伝統工芸品「越前漆器」の産地である福井県鯖江市で漆器メーカーを営む株式会社サンユーから、個別の料理の盛り付けに対応する新たな漆器『至福の白木箱』が発売されました。 コロナ禍に対応する個食を支える器 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で起こった変化の中でも、飲食店は大きな影響を受けています。大皿料理でシェアする食べ方から、個別の盛り付けに変化しました。『至福の白木箱』は、そうした新しい

  • 着物の柄を知りたい!着物がもっと楽しくな

    着物の柄には日本独特の模様をあしらったものや、西洋の柄を取り入れたものなど、様々なものがあります。 これを着なければならない、というほどの決まりはありませんが、TPOや季節に合わせて選ぶことも日本の“粋”という考えに通じます。 ぜひ、その柄の意味を知って、着物のコーディネートを楽しんでください。 着物の柄 主要な着物の柄・模様 柄例吉祥文様松竹梅、鶴、亀、鳳凰、七宝