滋賀の時計工房と共同制作の「アールデコ調の懐中時計」と「貝文字盤のクラシック腕時計」がフェリシモ「日本職人プロジェクト」から登場

Category:
Product
Tag:
時計

contents section

滋賀の時計工房に別注した「アールデコ調の懐中時計」と「貝文字盤のクラシック腕時計」がフェリシモ「日本職人プロジェクト」から登場
この記事は約9分で読めます。

株式会社フェリシモが展開する「日本職人プロジェクト」は、滋賀の時計工房と作った「アールデコ調の懐中時計」と「貝文字盤のクラシック腕時計」のウェブ予約販売を10月18日より開始しています。

日本の技術と西洋文化の融合・クラシカルな2つの時計が登場

2004年のスタート以来、さまざまな魅力的な方達の想いとともに「物」語るアイテムを誕生させてきた日本職人プロジェクト。来春にお届けする新シリーズでは滋賀の時計職人達が仕上げたクラシックな雰囲気の時計2種を予約発売開始しました。

  • 懐中時計はオーソドックスな図柄を文字盤やフレームに彫り込み、アクセサリー感覚でも楽しめるように長めのチェーンネックスレスを付けたモデル。
  • 古い振り子時計をイメージした数字が懐かしいクラシカルな腕時計は、鮑貝を使用して虹色を表現した光沢のある文字盤が特徴。レザーベルトはイタリア製で、肌なじみのいい〈ベージュ〉と、手もとを引き締める〈ブラック〉の2色から選べます。

あわただしい日常をゆったりと心地よいリズムに変えてくれそうな味わい深い時計たち。時間をただ眺めるたびに、ちょっぴり贅沢な気分をお楽しみください。春の進学や就職などの記念の贈りものにもおすすめです。

◆アールデコ調の懐中時計

滋賀の時計工房に別注した「アールデコ調の懐中時計」と「貝文字盤のクラシック腕時計」がフェリシモ「日本職人プロジェクト」から登場

1900年代初頭に流行したモダンかつエレガントなスタイルを参考に、洋装にも和装にも似合う和洋折衷を目指しました。アクセサリーも手掛ける時計職人さんにだからこそできた仕上り。裏面には、モノづくりにまつわるヘンリー・フォードの名言をレーザーで刻印しています。ネックレスとしてシャツやニットに合わせたり、チェーンを付け替えてお気に入りの鞄につけたりするのも素敵です。

【NEW】滋賀の時計工房と作ったアールデコ調の懐中時計
〈シャンパンゴールド〉

1個 ¥18,500(+10% ¥20,350)
商品の詳細とお申し込み

https://feli.jp/s/pr211104/2/

◆貝文字盤のクラシック腕時計

美しい虹色を表現するために、文字盤には光沢感のある鮑貝を使用しています。懐かしみある厚みのあるフレームとシンプルな針のセレクトもこだわりました。イタリアンレザーの細いベルトは肌なじみのいい〈ベージュ〉とキリリと手もとを引き締める〈ブラック〉の2色があります。ベルトは付け替えも可能でで長く愛用していただけるようにできる限り配慮しました。

専用の箱に入れて、大切にお届けします。贈りものにも最適です。

【NEW】滋賀の時計工房と作った貝文字盤のクラシック腕時計

1個 ¥15,800(+10% ¥17,380)
商品の詳細とお申し込み<ベージュ>

 https://feli.jp/s/pr211104/3/
商品の詳細とお申し込み<ブラック>

 https://feli.jp/s/pr211104/4/

日本職人プロジェクト

未来に残すべきモノづくりを応援する取り組み「日本職人プロジェクト(Japan craftsman project)」は、2004年から活動を開始したフェリシモのブランド。このプロジェクトではパーソナルな記憶や憧れを原点にしながら、物づくりをするのが特徴。「物」がひとりでに語り出す、そんな物づくりをしたいと考え、日本各地のご縁があった方々と沢山話し合いをしながら企画しています。他愛ない立ち話や雑談の中から、ふと誰かの熱い想いにふれたとき、その想いをカタチにしたいと強く思うのがプロジェクトの原動力。現在はメインのアイテムの鞄・財布・靴に加え、時計・織物などのオリジナルアイテムを年4回発表し続けています。
・ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr2109063/6/
・日本職人プロジェクトについて>> https://feli.jp/s/pr2109063/7/
・Instagram>> https://www.instagram.com/shokunin_story/

◆お電話でのご注文・お問い合わせ

0120-055-820(通話料無料)
0570-005-820(通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき11円(税込み)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO [フェリシモ]」~

ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性”の3つが交わる領域での事業活動を行っています。

― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
証券コード : 東証1部3396
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>>https://feli.jp/s/pr210620/4/

Category:
Product
Tag:
時計
Share it!
シェアする

伝統技術・文化にまつわる情報をお待ちしております。

related post

関連記事

  • 伝統的工芸品「甲州印伝」とキース・ヘリン

    鹿革に漆などで模様を描く伝統的工芸品「甲州印伝」を製造販売する創業400年以上の株式会社 印傳屋 上原勇七(本社:山梨県甲府市、代表取締役社長:上原重樹、以下印傳屋)は、アメリカが生んだ著名ポップアーティスト、キース・ヘリングのアートを再現した印伝を今秋、数量限定で発売します。 ■伝統の技でキース・へリング アートの再現 「甲州印伝」の漆付けと更紗の伝統技で、これまでの印伝に

  • 着物の柄を知りたい!着物がもっと楽しくな

    着物の柄には日本独特の模様をあしらったものや、西洋の柄を取り入れたものなど、様々なものがあります。 これを着なければならない、というほどの決まりはありませんが、TPOや季節に合わせて選ぶことも日本の“粋”という考えに通じます。 ぜひ、その柄の意味を知って、着物のコーディネートを楽しんでください。 着物の柄 主要な着物の柄・模様 柄例吉祥文様松竹梅、鶴、亀、鳳凰、七宝