【サステナブル】伝統工芸品・着物素材の「銘仙」を使用したスカートやレースブラウスが新登場。

Category:
Product

contents section

この記事は約5分で読めます。

「世界に通用する日本文化ブランドをつくる」を理念のもとアパレル製造販売を行う株式会社Ay(所在地:群馬県前橋市、代表:村上采)が展開するカルチャーブランドAy(アイ)から、伝統的工芸品「銘仙」の着物をアップサイクルしてつくるレイヤードスカートや秋冬素材のアイテムが新登場。10月18日(月)からオンライン発売開始します。

さらに、 群馬県前橋市・桐生市にてPOP-UP STOREを開催。

■伝統的工芸品「銘仙(伊勢崎絣)」着物をアップサイクル

北関東を中心に大正〜昭和初期に普段着として全国の女性が纏っていた着物「銘仙」は現在産業が衰退し、生産が難しい現状にあります。その文化を今に紡ぐため、銘仙の着物をアップサイクルした衣服を提案します。

コレクションメッセージ ”Historical Modernism”
伝統工芸の歴史的背景や技法を活かしながら現代に生まれたサステナブル素材と組み合わせ、銘仙のモダンなテキスタイルを日常に取り入れる。「線/line」を意識したデザインをお楽しみください。

同じものはない、一期一会を。

ビンテージの着物をアップサイクルしているため、同じ柄に出会えることはまずありません。一点ものとの特別な出会いをお楽しみください。

サステナブル素材を起用し、全て循環する取り組みを。
ビンテージ銘仙のほか使用する生地は、使用済みペットボトルからできた生地や工場で廃棄されるはずの生地。

カルチャーブランドAy(アイ)とは

Ay(アイ)は”文化を織りなおす”をコンセプトに、紡がれた文化に向き合い新たな価値を添えて発信するカルチャーブランド。

海外経験のある村上采(22歳)が代表を務め、アフリカのコンゴ民主共和国で現地素材を使った衣料品の現地生産・日本販売をきっかけにブランドを立ち上げる。2020年、国内に目を向けはじめ、郷里である群馬県伊勢崎市の地域文化の可能性を発信しようと銘仙をアップサイクルした衣料品を手がけ、ブランドを展開中。

かつて殖産産業の中心であった群馬県を拠点に、全国そして世界へローカルカルチャーをお届けします。

■約100年前の伝統工芸と、現代技術が融合したコレクション。

羽織りガウン ¥27,300(税込)
コーデュロイ素材を使った秋冬用羽織り。両サイドのスリットが動きを与えます。

バックスタイルも銘仙のセンターラインがポイント。
サイズ:ユニセックスF​

​3WAY ケープ風ワンピース ¥32,000(税込)
ケープ風トップスとマーメイドワンピースのセットアップ。

秋冬用素材を胴体部分に、銘仙のラインをワンポイントに。ワンピースのマーメイドラインが美しい。

レイヤードスカート ¥33,000(税込)
鮮やかな大柄の銘仙を大胆に使ったレイヤードスカート。

銘仙の他部分は使用済みペットボトルからできた生地。

【POP-UP STORE】
日程: 10月24日(日)・25日(月)
時間:11:00~19:00
場所:群馬県前橋市千代田町2-10-1 chocolate 1F ラフコーヒー

日程: 11月14日(日)
時間:11:00~18:00
場所:群馬県桐生市末広町11−1 JR桐生駅構内 ALL RIGHT

【カルチャーブランドAy(アイ)】
公式オンラインストア:https://shop.ay.style/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/with__ay/
公式ツイッター:https://twitter.com/Ay__inc

【運営会社】
株式会社Ay (読み:アイ)
代表取締役社長:村上采
本拠点:群馬県前橋市千代田町2-10-2

Category:
Product
Share it!
シェアする

伝統技術・文化にまつわる情報をお待ちしております。

related post

関連記事

  • 着物一反を贅沢に使用した新作スカート「シュッケニ」

    着物一反を贅沢に使用した新作スカート「シ

    株式会社Ajuda(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:座波ケニア)が運営するD2Cアパレルブランド「keniamarilia(ケニアマリリア)」は、定番のケニスカ(着物一反を使用したオリジナル規格のスカート)に加え、新たにより着物に近づけた新型のシュッケニを発売します。こちらも定番に同じく着物一反をまるまる贅沢に一着に落とし込んだ一点物となっています。 「keniamarilia(

  • 伝統的工芸品「甲州印伝」とキース・ヘリン

    鹿革に漆などで模様を描く伝統的工芸品「甲州印伝」を製造販売する創業400年以上の株式会社 印傳屋 上原勇七(本社:山梨県甲府市、代表取締役社長:上原重樹、以下印傳屋)は、アメリカが生んだ著名ポップアーティスト、キース・ヘリングのアートを再現した印伝を今秋、数量限定で発売します。 ■伝統の技でキース・へリング アートの再現 「甲州印伝」の漆付けと更紗の伝統技で、これまでの印伝に